トップ  >  水質調査採取業務

水質調査採取業務

水質調査採取業務

 

飲料水調査

弊社は、水道法第20条に基づく水質検査登録機関であり、水道GLP(※1) (認定番号:JWWA-GLP122)を認定取得しております。水質基準に関する省令の規定に基づき厚生労働大臣が定める方法(平成15年厚生労働省告示第261号)に試料採水から検査開始までの時間が規定されており、弊社では、これらの規定を遵守するため九州一円の事業所にて対応しております。年間に数多くの水質検査ご依頼・報告実績がございます。
(※1)水道GLP(水道水質検査優良試験所規範)とは、水道水質検査結果の精度と技術的能力の信頼性を確保するための仕組み・システムであり、 認定機関である公益社団法人 日本水道協会が認定を行っております。
 

排水分析

工場や事業場からの排水には規制基準があります。公共用水域等への排水には「水質汚濁防止法」による規制が、特定施設を設置する特定事業場等の下水道への排水は「下水道法」による規制が適用されます。また、排出先によっては排水基準で定める許容限度よりきびしい許容限度を定める排水基準(上乗せ排水基準)や総量規制基準も定められています。 
弊社は、ISO/IEC 17025 を認定取得 ( 認定機関:PJLA )しており、豊富な経験と実績を基にお客様からのご依頼を数多く頂いております。
プリンタ用画面
前
ビル管理会社・オーナー様
カテゴリートップ
TOP

このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google